ボーノベーカリー

MENU

NEWS

2022.10.13
Products

ご自宅でパンを、“もっと美味しく”お召し上がりいただく方法!

ボーノベーカリのパンをご自宅にお持ち帰りいただいた後
"もっと美味しく"お召し上がりいただく方法について、商品別にご紹介!

絶妙な焼き時間や意外な組み合わせ、パンに合うメニューなど。
スタッフが研究した「様々な商品の楽しみ方」をぜひご参考にしてみてください!

食パン シリーズ

もっちり生食パン

耳まで柔らかい当日は、ぜひそのままで。
翌日以降は2分焼くとサクッと仕上がります。

ゴロゴロチーズ食パン

当日はそのまま。どの部分にもチーズが入っているので、手でちぎって食べるのもおすすめ!
翌日以降は2分焼くと、チーズがとろりと柔らかくなります。

ボーのクロワッサン シリーズ

プレーン / 塩 / チーズ

当日はそのままで。
翌日は2分程焼くと、バターの風味やサクサク感が増してさらに美味しく。

チョコ

他のクロワッサンと違い、温めるとチョコが溶けてしまうので、焼かずにそのままがおすすめです!

ボーのパン シリーズ

あんバター

1分焼くとさらに美味しく!

POINT!
1分以上焼くとバターが溶け出すので注意が必要です。

クリームチーズ

1分焼くとパンがカリッと、中のクリームはほんのり温かくなります。
スタッフいちおしアレンジです◎

ショコラ

1分30秒焼くと、表面のチョコはとろりと溶けて、底の方はつぶつぶ食感が残ります。

ミルククリーム / コーヒークリーム

そのままで美味しくお召し上がりいただけますが、少し冷やして食べるのもおすすめです。

クロックムッシュ シリーズ

全種類

2分30秒〜3分焼いていただくとベーコンとパンがカリッと焼き上がり、美味しくお召し上がりいただけます。

ドッグ シリーズ

全種類

上の具が温かくなる1分程度、焼いていただくことがおすすめです。

POINT!
焼きすぎるとパンが硬くなります。ハード好きの方は2分ほど温めていただくとフランスパンの食感に近くなります。

バゲッド シリーズ

全種類

ハードがお好みの方は少し焼くと、よりバゲッドに近づきます。
スープやオリーブオイルとの相性は抜群です◎
お家でのイタリアン料理にぴったり!